モバっちょ


〜名市大の授業を受けて単位を取ろう〜意欲ある高校生に対して「名古屋市立大学高大連携授業」にて単位を認定します
 本学におきましては、意欲のある高校生に対し多様な「学び」の機会を提供し、本学の教育研究に触れ、理解と関心を深めていただくことを目的に、高校生が本学学生と一緒に大学の通常授業を受講できる「高大連携授業」を開講しています。

 今年度から、この授業に参加した高校生に、試験に合格した際には単位認定することとなりました。

 つきましては、広くこの取り組みを知っていただきたく、ここにご案内申し上げますとともに、取材につきましてもご検討の程よろしくお願い申し上げます。(取材される場合には事前にご一報いただきますよう併せてお願い申し上げます)

1 期間
平成30年度後期(9月28日(金)〜2月1日(金))
金曜日 5限(16:20〜17:50)全15回

2 科目
@「バイオサイエンス入門」(定員 30名)
システム自然科学研究科 湯川泰教授、木村幸太郎教授、田上英明准教授

A「討論の中で問題を発見する哲学」(定員 5名)
人間文化研究科 別所良美教授

3 会場
名古屋市立大学滝子(山の畑)キャンパス2号館(名古屋市瑞穂区瑞穂町字山の畑1)
@2階 207教室
A3階アクティブ・ラーニング教室

4 対象者
高校生
(在籍する高等学校長からの推薦に基づき、本学が認めた者)

5 手続き
@高校で受講生の募集を受け付けます。
A高校から学校長の推薦により本学へ申し込んでいただきます。
(7月31日(火)締め切り)

詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.nagoya-cu.ac.jp/about/press/press/release/files/20180629/300702.pdf (外部サイトへ移動します)