モバっちょ


本学学生のチームが「減塩レシピコンテスト第4回S-1g大会(一般部門)」で第1位を受賞しました!
 第4回S-1g(エス・ワン・グランプリ大会)」は循環器病予防を目的とした美味しい減塩食のレシピコンテストとして、国立循環器病研究センターが開催するものです。全国からレシピ公募を行い、国立循環器病研究センターの管理栄養士等による厳選なる一次選考の結果、応募総数51点(一般部門32点、学生部門19点)から各部門4点のレシピが選定されました。

 最終選考(S-1g大会)は、12月14日に大阪ガスハグミュージアム(大阪市)にて開催され、応募者が実際に調理したものを5名の審査員が試食し審査を行った結果、本学3名の学生が考案した
「ホントに減塩!?んめぇ!鮭の和風アーモンド焼き定食」【一般部門】第1位の栄冠に輝きました!

【考案したレシピ】
「ホントに減塩⁉んめぇ!鮭のアーモンド焼き定食」
みょうがご飯、鮭の和風アーモンド焼き、生揚げと茄子のエビあんかけ、大根と菊の彩りなます、ヨーグルトゼリー

【参加学生】
健康栄養学科4年 山科遥さん、滝沢美紗帆さん、杉村美月さん

【受賞に際しての感想】
 これまで3人で話し合いや試作、本番へ向けての練習を何度も繰り返してきました。このような評価を頂き、大変ありがたく思います。協力してくださった先生方、ありがとうございました。(山科遥)

 今回このような賞を受賞することができ、嬉しいです。これまで大学の授業や山形県立病院栄養管理部門連携事業での活動で学んできたことを献立として形にすることができたと思います。ご指導くださいました先生方、ありがとうございました。(滝沢美紗帆)

 このような素晴らしい賞をいただき、大変嬉しく思います。大会当日は他の参加者の皆さんの献立を実際に見たり、お話したりと、良い機会となりました。今後も努力してまいります。(杉村美月)

詳しくは下記URLより「第4回S-1g(エス・ワン・グランプリ)大会」をご覧ください
http://www.u.yone.ac.jp/news/s1guranpuri2019.html (外部サイトへ移動します)