モバっちょ


2019年度共催公開講座「考えよう!健康と福祉」を開催しました。
 10月26日(土)に山形県立保健医療大学と共催で、公開講座「考えよう!健康と福祉」を本学で開催いたしました。

 山形県立保健医療大学の前田学長と本学の鈴木学長のあいさつの後、講義を行いました。

 講義1は、保健医療大学准教授の菊池圭子先生より「みんなで応援しよう 母乳育児」と題して講演を行いました。母乳育児の推進やコツについて分かりやすく解説していただきました。

 講義2は、本学教授の煖エ和昭先生より「老化と長寿に栄養はどのようにかかわるのか」と題して講演を行いました。老化・寿命に関わる因子やカロリー制限について丁寧に解説していただきました。

 当日は、43名の方の参加がありました。

 【公開講座の状況】は下記URLよりご覧ください。
http://www.u.yone.ac.jp/region/kyosaikouza.html (外部サイトへ移動します)