モバっちょ


本学学生のチームのレシピが「第5回チャレンジ!糖尿病いきいきレシピコンテスト」で審査員特別賞を受賞しました
 公益社団法人日本糖尿病協会が主催する「第5回チャレンジ!糖尿病いきいきレシピコンテスト」(日本全国から総数241件(学校数:47校)の応募)の最終選考(東北会場)へ本学学生が出場しました。

 最終選考(東北会場)は平成30年9月23日(日)に宮城県仙台市で開催され、本学学生が考案したレシピ「香味野菜香る、野菜たっぷり彩りカツ定食!」が『審査員特別賞』を受賞!

 このコンテストは若い世代の糖尿病への関心を高め、糖尿病予備軍や患者さんに向けたレシピを考えてもらおうと、全国の栄養士・管理栄養士を目指している学生を対象に募集を実施。

 今回のテーマは「おいしい、バランスの良い手作りごはんで、健康&幸せ家族を目指そう!」

 一次選考(書類審査)の結果、最終選考には12校14チームが進出。

 東北会場ではこのなかの4校4チームによる最終選考が行われ、二次選考(実技審査:応募者本人がレシピ再現調理)・最終選考(審査員による試食審査)実施されました。

○チーム名:さくらんぼ娘
○出場メンバー:遠藤亜紗美さん、鶴巻舞さん、中谷茉友さん(いずれも3年生)
○受賞レシピ:「香味野菜香る、野菜たっぷり彩りカツ定食!」
(干し椎茸と生姜の香りごはん、七種の彩り野菜カツ〜ねぎソースがけ〜、いかと生揚げのじっくり煮、大根とオクラの梅肉和え、九龍角)

 詳しくは下記URLより「第5回チャレンジ!糖尿病いきいきレシピコンテスト」をご覧ください。
http://www.recicon.jp/pdf/jadec_newsrelease_20180927.pdf (外部サイトへ移動します)