社会福祉学部

社会福祉学科/定員70名/池キャンパス

西日本の国公立大学で数少ない、3つの福祉士資格に対応。

 現代社会の福祉課題に対応する人材を育成するために設置された、社会福祉士・精神保健福祉士・介護福祉士の国家試験受験資格に対応しています。

 現代社会の中で、さまざまな福祉課題を抱える人に対して、相談や支援を行う社会福祉の専門職に就く人材を育成しています。社会福祉に対する基礎的素養や知識を身につけ、少人数での演習・実習によって課題発見と問題解決の力を伸ばします。また、地域貢献活動を重視し、社会福祉学部ならではの取り組みに力を入れています。
 社会福祉学部は、福祉の現代的課題に対応する、深い人間理解や人権尊重の精神に裏打ちされた専門的知識と実践的知識と実践的技能を教授研究することにより、共感する心と豊かな人間性をもって、社会生活で生じるさまざまな問題に主体的に対応できる福祉的実践能力を修得させ、社会の幅広い分野で福祉の向上に寄与できる有為な人材を養成します。

 したがって、社会福祉学部では、次のような人を求めています。

1 高等学校等で学ぶ基本的な科目の学力を有する人[知識・教養]

2 人に対して関心を持ち、協調性を大切にして柔軟に行動できる人[思考力・判断力・表現力]

3 自ら行動することによって、課題の発見や分析を行うことができる人[思考力・判断力・表現力]

4 地域や家族の福祉課題に関心を持ち、その解決方法を学びたい人[熱意・意欲]

5 他者と協働して、人々の生活を支え、よりよい地域社会を創造したい人[熱意・意欲、主体性・協働性]
◆社会福祉士
 虐待を受けたり親を失った子ども、障がいのある人、高齢者とその家族など、社会生活上の課題を抱えている人への相談や支援、保健・医療・教育など関係機関との連絡や調整を行います。

[活躍の場]
児童相談所、地域包括支援センター、社会福祉協議会、病院、障害者支援施設、特別養護老人ホーム、教育委員会、少年補導センターなど

◆精神保健福祉士
 心の病から精神障害を抱える人に対して、相談や支援、精神科受診支援、回復へのリハビリテーションや地域生活支援などを行います。

[活躍の場]
精神科病院、障害福祉サービス事業所、地域活動支援センター、相談支援事業所、保健所、精神保健福祉センター、保護観察所、従業員支援プログラムを提供する企業など

◆介護福祉士
 身体・知的・精神障害、老化によって日常生活に支障がある人への生活支援を行うとともに、介護者に対する介護指導を行います。

[活躍の場]
老人ホームなどの高齢者施設、知的・身体障害者施設、児童福祉施設、病院、訪問介護事業所など

<演習・実習の内容>
 社会福祉に携わるためには、コミュニケーション力や協調性が何よりも大切です。グループでの演習やロールプレイによる面接など、少人数制の演習科目を数多く開講しています。人の言葉を丁寧に聴き、理解し、適切な言葉で相手に伝え、社会福祉サービスを提供する力を養います。

 実習では、福祉サービス利用者への相談や介護による支援の実際にふれ、体験的に学ぶことができます。利用者や専門職との出会いを通して、社会福祉の担い手としての視点や技法を培うとともに、自ら学びを深め大きく成長することができます。
しっかり学び資格を取得し
目標への切符を手にする


◆国家試験受験資格
●社会福祉士
●精神保健福祉士
●介護福祉士

◆任用資格
●社会福祉主事
●知的障害者福祉司
●児童福祉司
卒業後、所定の施設で相談援助の業務に従事する、もしくは社会福祉士または精神保健福祉士の資格を取得することが必要となります。
●児童指導員
●家庭相談員
●精神保健福祉相談員

<国家試験合格率>
国家試験合格率はトップクラス
 社会福祉学部の学生として目指すべき社会福祉士・精神保健福祉士・介護福祉士の国家試験合格率は、全国の福祉系大学の中でも上位にランクしています。国家試験に向けて対策講座や合宿を行うほか、教員も全力でサポートします。

【社会福祉士】
(2022年度)
本学部(新卒)87.1%
全国平均 44.2%

【精神保健福祉士】
(2022年度)
本学部(新卒)100%
全国平均 71.1%

【介護福祉士】
(2022年度)
本学部(新卒)100%
全国平均 84.3%