モバっちょ


学長メッセージ
学長
野嶋 佐由美

 高知県立大学の理念は、平和と文化の発展及び健康福祉の増進に貢献する高度な職業人の育成であり、4学部とも専門的知識と現実社会との循環という'実践’を重視しています。

 70年の歴史と地域社会と共に培った財産を礎に、地域志向の教育、実学志向の教育を実施していることも特徴です。「域学共生」という理念を掲げ、地域に出かけ、地域の営みや人々の生活を理解し、課題を分析する実習を全学必須科目とするユニークな教育を取り入れています。このような歴史と現在の取り組みに対して、地域の人々、保健医療機関などの関連機関から支援していただいております。高知県全体が皆様方の新鮮な視点と、文化・看護・社会福祉・健康栄養などの専門的視点で、地域の課題に光を当ててくださることを期待して待っています。皆様方には、関心テーマに沿って学びを深める機会と多くの学びの場を準備しています。

 また、海外の提携大学の拡張、留学生や国際交流機会の増加に取り組み、グローバルな社会に参画する能力を磨くことができる教育環境を準備しています。皆様方がそれぞれの専門的知識を基盤として、ローカルにそしてグローバルに思考し活動することを期待しています。

 教育・研究熱心な教員との密度の高い交流のなかで、そして志を共有する仲間とともに、高知の温かい風土の中で、自らの強みを、学ぶ楽しさを発見することができる大学です。希望を実現する第一歩を高知県立大学から始めませんか?