モバっちょ


天皇杯JFA第99回全日本選手権大会県代表決定戦 本学サッカー部が準優勝
 令和元年5月12日(日)、タピック県総ひやごんスタジアムにて天皇杯JFA第99回全日本選手権大会県代表決定戦・タイムス杯争奪OFA第24回沖縄県サッカー選手権大会決勝戦が行われ、本学男子サッカー部は沖縄SVと対戦し、惜しくも0-1で敗れ、準優勝となりました。

 試合は、序盤から沖縄SVのペースで進むも、本学の体を張った堅い守備があり、前半は0-0で終了しました。後半に入り、少ないチャンスから得点を狙うも得点に結びつかず、逆に相手のセットプレーから失点し、0-1で敗れました。

 試合後、本学サッカー部キャプテンの金城大樹さん(スポーツ健康学科4年次、沖縄県立浦添高校出身)は、「試合前から相手が格上ということは分かっていたので、今日の試合は自分たちができることを一生懸命やるだけでした。注意していたセットプレーから失点したことは悔しいが、全体を通して全員で連動した守りができたのはよかったです。今後は、来週から始まる九州学生リーグに向けて準備し、1部昇格を目標に頑張りたい」と語りました。

詳細は下記URLをご覧ください。
https://www.meio-u.ac.jp/news/2019/05/005066/ (外部サイトへ移動します)