No.2 物語

 まだまだ自分を甘やかせている生徒を励ます熱血漢の先生の言葉。(マッサママ)