No.1 物語

 人間のあるべき姿。(センターらいん)