No.2 物語

 部活の試合後のひとコマ(センターの住人)