No.1 物語

 一緒に暮らしてきて一生懸命やってきていたのに、彼女は彼にそう言われてしまったのです。(Jason Derulo)