No.1 物語

 笑点で、こん平とどっちが良い答えを出すか競争するイメージです!(あっち)