No.2 物語

 昔々、貧乏な子供がいました。その子供はある日小さな汚れた石を拾いました。それをおばあさんに渡すとおばあさんは言いました。「そりゃ金じゃ。(ここにゴロが入ります)」(ぱんだーZ)