No.3 物語

 悪気はなかったの。ごめんね、虫さん!(マッサママ)