No.1 物語

 自分の家の裏の空き地で野球をしている子供達がいる。一人の少年がとてもデカイ当たりを打った。ボールはガシャンと音をたてガラスを割り、家に入ってきた。そこにその少年が大胆にも「ボールどこ?」と言いながら家に入ってきた。何か怒れず自分はその子にボールを返した。(duo)