モバっちょ


カンボジアで海外ボランティアを実施
 今年度で4年目となった本研修(令和元年8月19日〜8月30日)には、1年生5名、2年生7名の計12名の学生が参加しました。現地で20年以上の実績のある日本語教室でのボランティア活動、同じく20年以上現地で支援している日本の団体の小学校での支援活動に参加、大学の英語クラスでの交流、地雷被害者インタビュー等を体験し、最後は世界遺産の街で世界中からの訪問者とも交流しました。

(以下、参加学生レポートより抜粋)
・日本と全く違う生活を目の当たりにして、幸せとはどういうことなのかを深く考えるようになった。ボランティアで行ったが、私の方が学ぶことが多く、パワーをもらった。(中略)またいつか、もっと成長した私で、カンボジアを訪れたい。(中等教育教員養成課程2年)

・今回の研修全体を通して、私は前に比べるとかなり英語力をあげられたのではないかと思う。その場で言いたいことを英語でサッと思いつくことなど、英語が苦手な私には考えられなかったことだ。これからはこの伸びかけの英語力をもっと伸ばすために、福岡で行われている国際交流のボランティア活動に今まで以上に精力的に参加し、国内外問わず最高の仲間を増やしていきたいと考えている。(初等教育教員養成課程1年)

・(現地の)大学生はとても英語力が高く圧倒されました。何より驚いたことは、ネイティブのように話す子が英語の勉強を始めて3年と言ったことです。カンボジアの学生は手に職をつけるため一生懸命勉強していることを実感しました。私は勉強は何のため、誰のためにしているのかを改めて考えるきっかけになりました。(初等教育教員養成課程2年)

*参加学生による報告会
 海外ボランティアに興味のある方、来年度の参加を考えている方など、みなさんの参加をお待ちしています。

日時:
令和元年10月29日(火)18:05〜

場所:
共通講義棟101教室

問合せ:
連携推進課 0940-35-1556

詳細は下記URLをご覧ください。
https://www.fukuoka-edu.ac.jp/news/archives/722 (外部サイトへ移動します)