モバっちょ


柔道部男子学生がIBSA柔道アジアオセアニア選手権大会で第3位入賞
 本学柔道部の瀬戸勇次郎さん(特別支援教育教員養成課程 中等教育部 2年生)は、2019年9月6日(金)〜8日(日)に、カザフスタン・アティラウ市で開催されたIBSA柔道アジアオセアニア選手権大会で男子66s級に出場し、持ち前の勝負強さで第3位に入賞しました。

 瀬戸さんは、2回戦でカザフスタンの選手に隅返しで一本を奪われ、敗退しましたが、敗者復活戦を勝ち上がり、3位決定戦で勝利を収めました。

 国際大会で全4試合を戦い抜いた瀬戸さんは、「今回の3位という結果はとても嬉しく思いますが、東京パラリンピック出場のためにも、今回の試合から新たな課題を見つけ、次はもっと上に行けるよう頑張りたいです。」と抱負を述べました。