モバっちょ


本学学生がタンザニアで野球ボランティア(JICA大学連携事業)
 2017年8月に締結した独立行政法人国際協力機構(以下、JICA)との覚書に従い、本学学生8名が、ボランティアとしてタンザニア連合共和国に4週間派遣されました。

 2019年2月21日に福岡を出発した彼らは、タンザニアスポーツ評議会及びタンザニア野球ソフトボール連盟の要請のもと、現地滞在中のJICAシニアボランティアや現場の先生方と共に、小学校や中等学校で野球普及活動及び野球指導を行いました。

 昨年に続き2回目の派遣ということで、野球を経験した子供が増加してきており、本来の野球に近い野球ゲームも実施することができました。また、子ども達の積極性や人懐こさのおかげで、本学の学生達ものびのびと活動することができました。

 彼らが、卒業後この体験を活かし、社会に還元することで、さらに自分の視野を拡げて活躍してくれることに期待しています。

報告会:
今回の参加生による報告会は2019年度前期に開催予定

次回派遣説明会:
2020年2、3月派遣分の説明会は、2019年5月に開催予定

どちらも、連携推進課掲示板にてお知らせします。

問合せ:
連携推進課
0940-35-1556

詳細は下記URLをご覧ください。
https://www.fukuoka-edu.ac.jp/news/archives/682 (外部サイトへ移動します)