モバっちょ


卒業生の声
学ぶ意欲の高い仲間とともに
 「先生!おはようございます!」と元気いっぱいの子どもたちの声で始まる一日。私は明るい子どもたちと優しい先生方に囲まれながら、福岡市東区にある東福岡学園自由ヶ丘幼稚園で毎日楽しく過ごしています。
 私は幼稚園の先生になる為、幼稚園・小学校の教員免許が取得でき、特別なニーズをもった幼児への保育を学べることから福岡教育大学へ進学することを決めました。大学では、授業や実習だけでなく、友人と誘い合ってボランティア活動や附属幼稚園での保育サポーター、保育補助のアルバイトなどを経験し、様々なことを学びました。保育をする上で、あらゆる場面を想定し、計画を立て、その子の「やってみたい」という気持ちを引き出して関わっていた現場の先生方。そんな姿や、子どもたちが楽しそうに行事に参加する様子を間近でみて、保育の楽しさ・やりがいを感じると共に保育者になりたいという気持ちがより一層深まりました。また、就職活動において悩むことも多かったですが、幼児教育選修は少人数だからこそ、先輩の経験を直接聞いたり、友人とお互いに情報を共有したりして、より多くの選択肢の中から決めることができました。私がこのように充実した日々を送ることができたのは、何でも「やってみよう」と誘ってくれる友人たちがいたからです。みなさんも是非一緒に頑張る仲間と共に色んな経験を重ね、自分の夢を叶えて下さい。応援しています。

学校法人東福岡学園 自由ヶ丘幼稚園勤務
初等教育教員養成課程幼児教育選修 平成30年3月卒業
出身校:福岡工業大学附属城東高等学校(福岡県)
大学で学んだこと
 私は現在、粕屋町の粕屋中学校で保健体育を教えています。運動が苦手な生徒でも楽しいと思えるような保健体育の授業を目指して頑張っています。
 私は、中学校のときからの夢であった教師になるために福岡教育大学に入学しました。大学では、教職に必要な知識だけでなく、スポーツについて専門的に詳しく学ぶことができました。また、様々なスポーツの技能をしっかり教えてもらえるため、私自身の運動能力を高めることができ、今では生徒の前で自信を持ってお手本を示すことができています。
 福岡教育大学では、教員採用試験に向けた対策が充実しています。対策講座以外にも、集団討論や模擬授業のアドバイスをしていただけます。そして、周りに同じように教師を目指す仲間がいることがとても心強いです。一緒に過去問の分析をしたり、集団討論の練習をしたりできる仲間がいたからこそ、私は教員採用試験に合格することができました。教員になってからも、授業や学級経営の悩みを相談することができるため、とても助かっています。
 大学で学べることは、学校現場に出たときに役立つものばかりです。多くのことを学んで自分の力にしてください。応援しています。

粕屋町立粕屋中学校勤務
中等教育教員養成課程保健体育専攻 平成29年3月卒業
出身校:福岡県立修猷館高等学校(福岡県)