モバっちょ


診療放射線学部4年生の学会賞受賞について
 2019年6月29日-30日に東京都千代田区の一橋大学一橋講堂で開催された2019年度関東甲信越診療放射線技師学術大会において、本学診療放射線学部4年生の岩譜阨艪ウんが「大会長賞」を受賞しました。

 卒業研究の研究内容を発表したものです。

 発表演題名は「Whole-body DWIにおける定量解析を目的とした深層学習による領域抽出法の検討」です。この発表は、造影剤などを使用せずにPET画像に類似した画像を取得できるMRI検査の画像から定量解析を目的とした臓器の領域自動抽出に関する研究です。領域抽出には、近年さまざまな分野で利用されている深層学習(ディープラーニング)を用いています。本研究で提案した手法を用いることで、全体として89.1%の精度で目的臓器を抽出できました。

 本研究は、Whole-body DWI MRI検査の定量解析法の開発に大きく寄与されることが期待されます。(共著者および研究指導:診療放射線学部 林 則夫 准教授)