モバっちょ


スペシャル講義ライブ「オペラ座の怪人&クリスマスコンサート」を開催しました。(12月20日開催)
 芸術文化学科のカリキュラム「劇場プロデュース論」(担当:芸術文化学科 永井聡子教授)の一環として、本学文化・芸術研究センター内瞑想空間にて、スペシャル講義ライブ「オペラ座の怪人&クリスマスコンサート」を開催しました。

 スペシャルゲスト講師にお越しいただいた吉武大地さん(語り・歌)、榊原利修さん(コントラバス)、細貝柊さん(ピアノ)、そしてお客様と学生が一体となって楽しんだステージでした。

 テーマと会場である瞑想空間との相性もよく、32名の履修学生による広報、フロント業務の実践と、舞台照明、音響、美術も活躍し、お客様を迎える準備も間に合いました。中でも出演者が喜んだのは、満員の客席からから生まれる舞台と観客との一体感。「劇場プロデュース論」の醍醐味です。

 今年も好評のうちに終了できたことが学生たちの学びに繋がりました。

詳細は下記URLをご覧ください。
https://www.suac.ac.jp/news/topics/2019/02058/ (外部サイトへ移動します)