モバっちょ


レクチャー&コンサート「篠笛の世界・『伝統』から現代へ」を開催します。(12月14日開催)
 静岡文化芸術大学では、文化芸術セミナー2019「篠笛の世界・『伝統』から現代へ」を開催します。

篠笛の新たな挑戦!
 平安時代、すでに広く使われていました篠笛。上流階級で用いられた「龍笛」や「能管」と比較して、篠笛は庶民階級の間で愛好されていきます。その後、祭囃子や神楽、歌舞伎で使われる曲の主旋律を担当するようになります。いわゆる、日本伝統音楽には、欠かせない楽器となっていくのです。

 皆さんは、篠笛に対してどのようなイメージをお持ちでしょうか。伝統的、ややもすれば、少し古くさいと思う方もいるのでは。そんなことはありません。現在、篠笛の世界では、現代曲の演奏やジャズなど、様々な試みが行われているんです。

 現在も変化を遂げる篠笛の世界をお楽しみいただくレクチャー&コンサートを、ぜひお楽しみください。

日時、会場、チラシ等詳細は下記URLをご覧ください。
https://www.suac.ac.jp/news/event/2019/02021/ (外部サイトへ移動します)