モバっちょ


後期公開講座・第3回に長屋明浩氏(ヤマハ発動機株式会社)が登壇します。(11月16日開催)
 静岡文化芸術大学では、2020年のオリンピック・パラリンピック開催を控えた今、「色覚」、「情報伝達」、「モビリティ」をテーマにユニバーサルデザインの理解を深め、「多様性を尊重するこれからの社会」のあるべき姿を考える公開講座(全3回)を開催しています。

 「モビリティ」をテーマに開催する第3回「社会・地域・産業の観点から考えるこれからのモビリティ」では、森口将之氏(株式会社モビリシティ 代表取締役)の基調講演に加え、長屋明浩氏(ヤマハ発動機株式会社 デザイン本部長)をお招きし特別講演が行われることとなりました。森口氏と長屋氏のトークセッションもお楽しみに。

 皆様のご来場をお待ちしております。

時間、内容等詳細は下記URLをご覧ください。
https://www.suac.ac.jp/news/event/2019/02013/ (外部サイトへ移動します)