モバっちょ


芸術文化学科・松本茂章教授が島田市文化芸術推進計画シンポジウムを企画、登壇します。(11月9日開催)
 本学文化政策学部芸術文化学科の松本茂章教授が、島田市文化芸術推進計画シンポジウム(主催:島田市)を企画し、コーディネーターとして登壇します。

 2017年6月に施行された「文化芸術基本法(文化芸術振興基本法の一部を改正する法律)」に伴い、島田市では同法に基づいて文化芸術推進計画の策定を進めています。

 今回は、全国の同様な計画の策定に関わった専門家2名を招き、地方都市の魅力をいかにつくるのか、地域の誇りをどのように形成するのか、「文化のまちづくり」の秘訣をうかがうシンポジウムが開催されます。島田市民の方はもちろん、県内外の自治体、民間企業、非営利団体などの関係者、研究者、学生も参加できます。

島田市文化芸術推進計画シンポジウム
文化を活かした〈まち〉のつくり方

各地を知り尽くした専門家が大井川を舞台に語る

【日時】
2019年11月9日(土曜日)午後2時から午後5時

【会場】
島田市市民総合施設「プラザおおるり」3階大会議室

【参加料】
無料(事前申込不要)

【登壇者】
中川幾郎、藤野一夫(パネリスト)、松本茂章(コーディネーター)

【主催】
島田市

【共催】
島田市教育委員会、島田市文化協会、日本アートマネジメント学会

【交通アクセス】
・お車でお越しの場合
「プラザおおるり」、島田市役所、または有料駐車場「ぴ〜ファイブ」をご利用ください。「ぴ〜ファイブ」をご利用の方にはシンポジウム会場で駐車券をお渡しします。

・JR島田駅からバスでお越しの場合
コミュニティバス
相賀線・上相賀方面行き 停留所「市役所」下車してすぐ
大津線・天徳寺方面行き 停留所「市役所西」下車してすぐ

詳細は下記URLをご覧ください。
https://www.suac.ac.jp/news/event/2019/01984/ (外部サイトへ移動します)