モバっちょ


文化政策学科・曽根秀一准教授の著書が学会賞を受賞しました
 2019年3月に出版された本学文化政策学科・曽根秀一准教授の著書「老舗企業の存続メカニズム――宮大工企業のビジネスシステム」(中央経済社)が、ファミリービジネス学会および日本地域学会の学会賞を受賞しました。

 ファミリービジネス学会は、2008年に発足したファミリー企業(同族企業)経営研究を行う学会で、曽根准教授も理事を務めています。学会賞には「著書の部」と「論文の部」の2つがあり、今回は「著書の部」での受賞となります。

詳細は下記URLをご覧ください。
https://www.suac.ac.jp/news/topics/2019/01970/ (外部サイトへ移動します)