モバっちょ


デザイン学科4年生が地元ミュージシャン・Ritomoのミュージックビデオを制作しました。(9月19日公開)
 静岡市在住の大学生でミュージシャンとしても活躍するRitomoさんが制作するミュージックビデオの監督を、本学デザイン学科4年の松永遥さんが担当しています。

 Ritomoさんは、2019年3月に行われたK-mix 主催の静岡県内アマチュア・ミュージシャン・オーディション企画「神谷宥希枝の独立宣言 ザ☆オーディションVol.11」で、オリジナル部門グランプリに輝いた静岡市在住の大学生 兼 歌うたい 兼 消しゴム版画家。7月27日にリリースした受賞曲「我が春」に続き、松任谷由実さんの「ノーサイド」をカバーします。

 ミュージックビデオの監督に抜擢された松永さんは、「我が春」のミュージックビデオにも携わり、今回「ノーサイド」の撮影をエコパスタジアムで実施。同じ大学4年生というRitomoさんと松永さん。お互いにアイデアを出し合いながら制作を進めました。完成作品は9月19日(木曜日)午前10時にK-mixホームページで公開されます。

詳細は下記URLをご覧ください。
https://www.suac.ac.jp/news/success/2019/01968/ (外部サイトへ移動します)