モバっちょ


心臓マッサージ練習キット「Dock-kun」が第13回キッズデザイン賞を受賞しました
 企業等からの依頼により共同で研究を行う受託研究として、本学デザイン学部(伊豆研究室)が東邦大学医学部、サカイ産業株式会社(静岡県、島田市)と共同で開発した心臓マッサージ練習キット「Dock-kun」が、第13回キッズデザイン賞を受賞しました。

 特定非営利活動法人キッズデザイン協議会(東京都)が主催するキッズデザイン賞は、子どもを産み育てやすい社会や生活環境の実現に向け、子どもの安全や健やかな成長を目指した製品やサービスの普及・推進を目的とした、デザインの顕彰制度です。

 Dock-kun(ドックン)は、突然心停止を起こした人を救うために必要な措置である心臓マッサージを、小中学生でも興味を持って正しく修得できる、学習教材としての練習キットです。透明なバルーンの中心にセットされた心臓ポンプを正しく圧迫することで血液に見立てた水が流れ、心臓マッサージの仕組みを理解することができます。

 子供が興味をもって学べるようにデザインされた学習テキストやキャラクターには、本学卒業生の鈴木美香さん(2017年 デザイン学部卒業)が在学時にデザインしたグラフィックが採用されています。

詳細は下記URLをご覧ください。
https://www.suac.ac.jp/news/topics/2019/01956/ (外部サイトへ移動します)