モバっちょ


第19回特別公開講座 新作能「竜宮小僧」を開催します(10月9日、10日開催)
 静岡文化芸術大学では、毎年、地域交流活動の一環として、広く地域の皆さまにご聴講・ご鑑賞いただける「能講座」及び「能公演」を特別公開講座として開催しております。

 10月9日(水曜日)の第一夜は、能講座として椙山女学院大学 文化情報学部の飯塚恵理人教授による講演や、本学学生による新作能「竜宮小僧」のストーリー紹介を行います。

 10月10日(木曜日)の第二夜は、新作能「竜宮小僧」の公演を行います。

 例年、「隅田川」や「安宅」など、約250曲あるといわれる古典の中から曲を選び上演しておりますが、19年目となる今回は、地元浜松久留女木にゆかりのある「竜宮小僧伝説」を元に、本学芸術文化学科教授で能楽師の梅若猶彦が書き上げた新作能を演能いたします。

 これらのイベントのプロデュースは、本学学生により結成されたプロジェクトチームが担当します。スタッフ一同、皆様のお越しをお待ちしております。

【開催日】
2019年10月9日(水曜日)10日(木曜日)

【会場】
静岡文化芸術大学(浜松市中区中央2-1-1)

【受講料】
第一夜・第二夜共通(通し券)、一般(前売・当日)3,000円、本学学生・高校生以下 無料(第一夜、第二夜 ともに全席自由席です)

プログラム等詳細は下記URLをご覧ください。
https://www.suac.ac.jp/news/event/2019/01935/ (外部サイトへ移動します)