モバっちょ


演劇史スペシャル講義ライブ「大前光市(舞踊家)×永井聡子(静岡文化芸術大学教授)」を開催します。(6月19日開催)
 静岡文化芸術大学では、芸術文化学科のカリキュラムである「演劇史」(担当:芸術文化学科 永井聡子教授)の一環としてダンサーの大前光市氏をお招きし、スペシャル講義ライブを開催いたします。

 昨年好評だった「演劇史スペシャル講義ライブ」の第2弾の開催が決定しました。

 2016年リオパラリンピック閉会式、NHK紅白歌合戦、NHKスペシャルに出演し、大きな反響を呼んだ後も、ラスベガスをはじめとする国内外の舞台、テレビ、雑誌などへの出演と目覚しい活躍を続けるトップ舞踊家の大前光市さんと、本学の永井聡子教授によるスペシャル講義ライブです。

 交通事故で左足を失うも、義足や車椅子を使った独自のダンス技術と表現力で、国内外から圧倒的な評価を得ている大前さんのお話とパフォーマンスをどうぞお楽しみください。(入場無料・要事前予約)

 皆様のご来場を心よりお待ちしております。

【日時】
2019年6月19日(水曜日)午前10時40分から午後0時10分(開場:午前10時30分)

【会場】
静岡文化芸術大学 瞑想空間(文化・芸術研究センター内)

【料金】
無料(要事前申込)

【講師】
大前光市〈舞踊家〉
永井聡子〈静岡文化芸術大学 文化政策学部 芸術文化学科 教授〉

【主催】
[演劇史]×文化政策学部 芸術文化学科 永井聡子研究室
企画プロデュース 永井聡子

【お申込】
 下記URLのお申込フォームからお申し込みください。
応募締切:2019年6月17日(月曜日)まで
定員になり次第、締め切らせていただきます。

【お問合せ先】
永井聡子研究室
E-mail:s-nagai*suac.ac.jp
(*を半角@に変えて送信してください。)

【交通アクセス】
 駐車場はございませんので、お車でのご来場はご遠慮ください。
(公共交通機関またはお近くの有料駐車場をご利用ください。)

お申込フォーム、交通アクセス、出演者紹介等詳細は下記URLをご覧ください。
https://www.suac.ac.jp/news/event/2019/01842/ (外部サイトへ移動します)