モバっちょ


「UD(ユニバーサルデザイン)WEEK〜人の可能性を活かすデザインを考える〜」を開催します(11月12日から16日)
 静岡文化芸術大学では、「UD(ユニバーサルデザイン)WEEK〜人の可能性を活かすデザインを考える〜」を開催いたします。

 UDの概念が日本に広がり始めてから20年余りたちます。静岡県、静岡市、浜松市、本学では、その黎明期から積極的にUDを政策や教育に取り入れ、全ての人に思いやりのある社会を目指して推進してきましたが、今後さらに「多様な人の可能性を尊重し活かしていくこと」が求められる時代になるように感じます。

 本学は、UD先進県としてこれまで蓄積したナレッジやネットワークを大切にしつつ、UDの展開について一緒に考える機会があればという思いから「UD WEEK」を企画しました。

 教育や研究のトピックスや学生のフレッシュな視点を眺め、この機会ならではの経験と交流を通して「人の可能性を活かすデザインのコアとは何か」を考え、新たな気づきが得られることを期待しています。学生、教員、職員の方、行政や様々な産業に関わっておられる方、地域の方にもご参加いただき、より多くの方に「これからのUD」を身近に感じていただければ幸いです。
ぜひご来場ください。

【日時】
2018年11月12日(月曜日)から16日(金曜日)
午前9時から午後7時(12日、16日午後5時まで)

【場所】
静岡文化芸術大学 自由創造工房、UDラボ 他

【料金】
無料

詳細は下記URLをご覧ください。
https://www.suac.ac.jp/news/event/2018/01718/ (外部サイトへ移動します)