モバっちょ


令和元年台風第19号により被災した富山大学志願者の皆様へ
 災害により被害に遭われた方々には,心よりお見舞い申し上げます。

 富山大学では,大規模な災害発生に伴う被害に対して,被災者の経済的負担を軽減し,受験者の進学の機会の確保を図るため,検定料の免除制度があります。検定料免除を希望する場合は,下記のとおり手続きを行ってください。

 また,出願書類の作成や提出等に支障が生じる場合は,出願期間前に富山大学学務部入試課までご連絡ください。

1.対象となる災害【令和元年10月17日現在】
令和元年台風第19号に伴う災害

2.対象となる入学者選抜試験
災害が発生した後に出願手続を行う学部入試(編入学を含む)及び大学院入試

3.対象となる方
本人又は学資を主として負担する者(以下「学資負担者」という。)が災害を受け,かつ,次のいずれかに該当する者

(1)本人又は学資負担者が災害救助法の適用を受けた地域で被災し,居住する自宅家屋が全壊,大規模半壊,半壊,流失又はこれに準ずる被害を受けた者

(2)学資負担者が災害救助法の適用を受けた地域で被災し,死亡又は行方不明となった者

4.措置内容
当該入学者選抜試験に係る検定料の全額免除

5.申請の方法
(1)出願前に,学務部入試課に電話連絡を行ってください。
富山大学学務部入試課
TEL:076-445-6100

(2)申請期限
各出願期間最終日の前日(土日祝日等の大学休業日を除く。)

(3)提出書類
@検定料免除申請書
https://www.u-toyama.ac.jp/admission/news/2019/pdf/R01-menjosinsei.pdf (外部サイトへ移動します)
Aり災証明書
B学資負担者の死亡又は行方不明を証明する書類(該当者のみ)

送付先:
〒930-8555
富山市五福3190
富山大学学務部入試課

 なお,上記の期限までにA又はBの書類の提出が困難な場合は,申し出てください。

6.検定料の免除の許可
 上記5の申請に基づき,免除の可否を決定します。免除を許可されなかった者は,検定料を納付してください。

7.問い合わせ先
富山大学学務部入試課
〒930-8555
富山市五福3190
TEL:076-445-6100
受付時間 8:30〜17:00(土日祝日等の大学休業日を除く。)

 上記のほか,本人若しくは学資負担者が風水害等の災害を受けた場合,入学料及び授業料が免除される制度があります。

 詳細については,本学ウェブサイト(キャンパスライフ>授業料・入学料免除)を確認してください。