モバっちょ


医学部の学生が日本生化学会北陸支部第37回大会で「学生ベスト発表賞 優秀発表賞」を受賞
 令和元年6月1日にハピリンホール(福井市)で開催された日本生化学会北陸支部第37回大会において、研究医養成プログラム履修中の医学部医学科5年生の村岡慎太郎さんが「学生ベスト発表賞 優秀発表賞」を受賞しました。

 今回は「Rbm38はスプライシング阻害による転写制御を解除する」という研究内容が評価されての受賞となりました。

詳細は下記URLをご覧ください。
日本生化学会北陸支部ウェブサイト
研究室ウェブサイト
https://www.u-toyama.ac.jp/education/news/2019/0604.html (外部サイトへ移動します)