特待生認定基準

【システム工学群】
【環境理工学群】
【情報学群】

総合型選抜:
特待生S 80%以上※環境理工学群を除く
特待生A 70%以上※環境理工学群を除く

学校推薦(一般区分):
特待生S 80%以上※情報学群を除く
特待生A 70%以上※情報学群を除く

学校推薦(特待生区分)、学校推薦(共通テスト区分):
特待生S 80%以上
特待生A 70%以上

一般選抜前期日程A・B・C方式:
特待生S 80%以上
特待生A 70%以上

一般選抜後期日程:
特待生S 80%以上
特待生A 70%以上

【経済・マネジメント学群】
総合型選抜:
特待生S 80%以上
特待生A 70%以上

学校推薦(一般区分):
特待生S 80%以上
特待生A 75%以上

学校推薦(スポーツ区分):
特待生S 80%以上
特待生A 70%以上

学校推薦(特待生区分)、学校推薦(共通テスト区分):
特待生S 80%以上
特待生A 75%以上

一般選抜前期日程A・B・C方式:
特待生S 80%以上
特待生A 75%以上

一般選抜後期日程:
特待生S 80%以上
特待生A 75%以上

・特待生認定のために必要な大学入学共通テストの教科・科目・配点は、志望する学群の前期日程A方式に準じます。

・授業料免除、奨学金給付については、原則4年間。継続については、本学の規程に従います。

・継続して本学の大学院に進学する場合、上記期間を最大5年間まで延長できます。(ただし経済・マネジメント学群は除く)

・人数制限、所得制限はありません。

・総合型選抜、学校推薦(一般区分)、学校推薦(スポーツ区分)で特待生を希望する方は、令和3年度大学入学共通テストを受験する必要があります。

・学校推薦(スポーツ区分)は、経済・マネジメント学群のみです。

・学校推薦(共通テスト区分)は、環境理工学群のみです。

・前期日程C方式は経済・マネジメント学群のみです。

・詳細は、令和3年度学生募集要項をご参照ください。