モバっちょ


サイクリング部が「みとよサイクルロード宝山湖大会」で優勝しました
 10月27日、香川県三豊市の香川用水調整池宝山湖および周辺道路特設コース(1周3.5q)で、「第10回 みとよサイクルロード宝山湖大会」と「第44回四国地域自転車道路競走大会」が併催され、本学サイクリング部の学生がミドルBクラス(6周21q)で優勝、U23クラス(12周42q)で3位入賞しました。

 「みとよサイクルロード宝山湖大会」のミドルBクラスに出場した宇賀 大貴さん(システム工学群 1年)は、今回が公式大会初出場でしたが、見事初優勝を果たし、「緊張しましたが、楽しく走ることができました。このような結果になったのも先輩たちとの練習のおかげです。来年はエキスパートクラスに挑戦していきたいです」と喜びを語りました。

 また、「みとよサイクルロード宝山湖大会チャンピオンクラス 兼 四国地域自転車道路競走大会 U23クラス」に高知県選抜選手として出場した山本 健太郎さん(修士課程 知能機械工学コース 1年)は、U23クラスで第3位に輝き、来年の第89回全日本自転車競技選手権大会ロードレースU23カテゴリへの申込資格を獲得しました。

 今シーズンのサイクリング部出場レースは本大会が最後となりました。

 来シーズンは3月に開幕予定です。引き続きご声援をよろしくお願いします。

結果一覧等詳細は下記URLをご覧ください。
https://www.kochi-tech.ac.jp/news/2019/004623.html (外部サイトへ移動します)