モバっちょ


四国地区大学男子ソフトボール秋季大会優勝
 10月5日、6日に開催された四国地区大学男子ソフトボール秋季大会で本学ソフトボール部が見事優勝しました。

■令和元年度四国地区大学ソフトボール秋季大会【試合結果】
決勝戦
香川大学 1 0 0 0 0 1(5回コールド)
高知工科大学 4 1 3 2 × 10

 初回香川大学の攻撃で、先頭打者をヒットで出塁させると、ワイルドピッチなどで1点を失いました。しかし、その裏の攻撃で打線がつながり、1番 宮 翔大選手(経済・マネジメント学群 2年生)が出塁すると、3番 大上 涼投手(経済・マネジメント学群 3年生)のスリーベースヒットで同点、6番 笹岡 南斗選手(システム工学群 1年生)にホームランが飛び出し、打者一巡で4点を奪い一気に逆転しました。

 続く2回は1点のみとなりましたが、再び3回には、先頭の8番 中西 凌雅選手(システム工学群 3年生)のライト前ヒットから、9番 丸田 啓太選手(情報学群 2年生)、1番 宮舞I手とつながり、再び、3番 大上投手がレフト前ヒットで3点を奪い、投手の好投に応えるように一気に流れを引き寄せそのまま勝利しました。

 決勝戦前日のリーグ戦から5試合を全てコールドゲームで勝ち抜くなど、見事四国地区を制しました。

 伊勢監督は「怪我した選手や講義の関係で初日に加われなかったメンバーがいるなか、個々の選手が足りない部分を補いながら1戦1戦を勝ち抜いていく様子は、新チームとなって日が浅く、懸念していたこちらの思惑を簡単に裏切ってくれました。今年は、11月に社会人の秋季大会にもエントリーして、チームの現状を確かめていきたいと思っています。ぜひ、その試合も応援していただければ嬉しいです」と、オフシーズンを前にもう一つ、チームの底上げを狙っているようでした。

 本学ソフトボール部は、11月10日から始まる「第50回社会人秋季ソフトボール大会(革ボールの部)にしむらスポーツ杯」に出場予定です。

 今後も引き続き応援をよろしくお願いします。

詳細は下記URLをご覧ください。
https://www.kochi-tech.ac.jp/news/2019/004707.html (外部サイトへ移動します)