学校教員養成課程

学校教員養成課程では,発達の段階を踏まえ,「個に応じた教育」のできる質の高い教員を育成しています。

幼児教育専攻

自身の感性を養い,保育の本質である「子ども理解」を深める

健やかな子ども一人ひとりの成長・発達を支え,寄り添うことのできる確かな専門性と実践力を備えた,社会に貢献できる幼稚園教諭・保育士の養成を目指しています。
人格の形成が行われ,最も影響を受けやすい幼児期に接する教育者としての責任と自覚を身に付けます。


取得できる免許

卒業要件に含める免許状
・幼稚園教諭一種免許状

取得を優先して薦める免許状
・小学校教諭二種免許状

所定の科目履修で可能とする免許状
・特別支援学校教諭二種免許状

取得を優先して進める資格
・保育士(厚生労働省の認可による専門資格)


将来のフィールド

多くの卒業生が公立の幼稚園や保育所に正規で就職しますが,小学校教諭,乳児院,一般職公務員のほか,大学院に進学する人もいます。
 

義務教育専攻

人間理解と真理研究につながる専門的な対処能力を身に付け,教育の現代的課題に向き合う

日本の学校現場が抱える教育の今日的な課題を把握し,解決に導ける力を養います。 学校教育の意義や人間理解について科学的に分析する専門的な能力を学修し,日本が抱える教育の課題に向き合い迅速に対応できる,幅広い知識と実践力を養います。教育学や心理学,キャリア発達の理論を基礎に,これからの社会を担う子どもたちの豊かな学びの実現に貢献できる教員の養成を目指しています。


取得できる免許

卒業要件に含める免許状
・小学校教諭一種免許状

取得を優先して薦める免許状
・中学校教諭二種免許状(※1)
特別支援学校教諭二種免許状

所定の科目履修で可能とする免許状
・中学校教諭一種免許状(中学校二種の教科)
中学校教諭一種免許状(職業指導)(※2)、高等学校教諭一種免許状(職業指導)(※2)
幼稚園教諭二種免許状

※1 入学時に中学校教諭免許の希望教科(国語,社会,数学,理科,音楽,美術,保健体育,技術,家庭,英語)を調査し,決定されます。
※2 学修領域で「キャリア教育」を選択した場合のみ,取得可能です。
の免許状は,いずれか1つを選択し取得を目指すことが可能です。


将来のフィールド

教科の指導のみならず,学校カリキュラムの開発,進路指導や教科外活動,「こころ」の相談活動などの教育分野で活躍する教員を数多く輩出しています。
 
子どもたちが持ち合わせている良さや可能性を引き出し"未来"につなげていく

子どもが実際に体験したことを通して自己を成長させていく生活科,自ら設定した課題を自ら考えた方法で解決していく総合的学習の理念や構造を学びます。"学びの主役は子ども!"徹底的に子ども理解を追い求め,発達段階や心情をとらえた子どもに寄り添える教員の養成を目指します。自然の中で感性を豊かに働かせたり,地域社会で起きている事実から考えたりしていく授業の本質や展開について知見を深めていきます。


取得できる免許

卒業要件に含める免許状
・小学校教諭一種免許状

取得を優先して薦める免許状
・中学校教諭二種免許状(※)
特別支援学校教諭二種免許状

所定の科目履修で可能とする免許状
・中学校教諭一種免許状(中学校二種の教科)
幼稚園教諭二種免許状

※ 入学時に中学校教諭免許の希望教科(国語,社会,数学,理科,音楽,美術,保健体育,技術,家庭,英語)を調査し,決定されます。

の免許状は,いずれか1つを選択し取得を目指すことが可能です。

将来のフィールド

卒業後は「なりたい自分」を実現! そのフィールドは学校現場!! 取得免許を生かし子ども理解に長けた教員を目指します。また4年間の学びを継続して大学院進学にも対応します。
 
新しい学びを支える効果的なICT活用の方法や技術を学び,学校教育の未来を考える

プログラミング教育や情報モラル教育を含む子どもたちの情報活用能力の育成や,ICTを活用した効果的・効率的な教科指導等ができる力を持ち,学校の情報化の推進を先導できる小・中学校の教員の養成を目指します。
情報や情報技術,教え方や学び方,教科内容に関する知識・技能を結び付けることができる力を育てます。


取得できる免許

卒業要件に含める免許状
小学校教諭一種免許状

取得を優先して薦める免許状
・中学校教諭二種免許状(※)
特別支援学校教諭二種免許状

所定の科目履修で可能とする免許状
・中学校教諭一種免許状(中学校二種の教科)
高等学校教諭一種免許状(情報)
幼稚園教諭二種免許状

※入学時に中学校教諭免許の希望教科(国語,社会,数学,理科,音楽,美術,保健体育,技術,家庭,英語)を調査し,決定されます。

の免許状は,いずれか1つを選択し取得を目指すことが可能です。


将来のフィールド

小・中学校,高等学校の教員のほか,情報に関する知識を生かして企業にも就職しています。
 
日本語指導が必要な児童・生徒に,そして大人の学習者に,「ことば」を教えるプロフェッショナルとしての技術や方法を学びます。

日本語を母語としない人たちを対象とする日本語教育を実践できる力を持った教員の養成を目指します。
日本文化,現代社会,教育現場などにおいて,日本語がどのように機能しているかを理解し,学校教育に生かしていける能力を育てます。


取得できる免許

卒業要件に含める免許状
・小学校教諭二種免許状
・中学校教諭二種免許状(国語もしくは英語)

取得を優先して薦める免許状
・小学校教諭一種免許状
・中学校教諭一種免許状(中学校二種の教科)

所定の科目履修で可能とする免許状
・高等学校教諭一種免許状(中学校二種の教科)
幼稚園教諭二種免許状
特別支援学校教諭二種免許状

の免許状は,いずれか1つを選択し取得を目指すことが可能です。


将来のフィールド

取得した免許を生かして,小学校・中学校の教員になる人が多いです。国内の日本語学校で教えたり,大学院でさらに専門の研究に取り組む人もいます。他に,公務員や企業に就職する人もいます。
 

教科指導系

人として自立し,他者と共生していくための資質と能力を養う

社会や文化を理解するための基盤となる「国語」を学び,自己表現を豊かにする言語能力を伸ばします。
自らの言語によって表現できる実践的な言語運用能力を身に付け,「国語」の授業力を養います。
教科としての「国語」を担うための教材研究能力・教材開発力を養います。


取得できる免許

卒業要件に含める免許状
・小学校教諭一種免許状
・中学校教諭二種免許状(国語)

取得を優先して薦める免許状
・中学校教諭一種免許状(国語)

所定の科目履修で可能とする免許状
・高等学校教諭一種免許状(国語)
・高等学校教諭一種免許状(書道)
幼稚園教諭二種免許状
特別支援学校教諭二種免許状

の免許状は,いずれか1つを選択し取得を目指すことが可能です。


将来のフィールド

教員採用試験の合格率はきわめて高く,多くの卒業生が県内の小・中学校の教員として活躍しています。各種公務員や企業に就職する人もいます。
社会に向き合う力を持った子どもたちを育てるために,さまざまな視点から学びを深める

現代社会が抱える諸問題に向き合い,自ら考えて行動できる子どもたちを育てることができる,確かな実践力を持った教員の育成を目的とします。社会科教員にとって必要な基礎を育成する「専攻基礎科目」を学び,専門的資質や能力を高める「専攻科目」や「教職実践開発科目」で確かな実践力を身に付けます


取得できる免許

卒業要件に含める免許状
・小学校教諭一種免許状
・中学校教諭二種免許状(社会)

取得を優先して薦める免許状
・中学校教諭一種免許状(社会)

所定の科目履修で可能とする免許状
・高等学校教諭一種免許状(地理歴史もしくは公民)
幼稚園教諭二種免許状
特別支援学校教諭二種免許状

の免許状は,いずれか1つを選択し取得を目指すことが可能です。


将来のフィールド

小・中学校の教員のほか,教職大学院に進み,実践的経験を積んでから教員になる人もいます。
 
子どもと共に,数学を味わい,楽しみ,作っていくことのできる教員を目指す

専門教育科目を通して数学の魅力を十分に理解し,広い知識と深い洞察力を養うことで,算数・数学の面白さを伝えることができる小学校教員・中学校教員を目指します。


取得できる免許

卒業要件に含める免許状
・小学校教諭一種免許状
・中学校教諭二種免許状(数学)

取得を優先して薦める免許状
・中学校教諭一種免許状(数学)

所定の科目履修で可能とする免許状
・高等学校教諭一種免許状(数学)
幼稚園教諭二種免許状
特別支援学校教諭二種免許状

の免許状は,いずれか1つを選択し取得を目指すことが可能です。


将来のフィールド

教員を目指している学生が圧倒的に多いのが特徴です。そして教員志望のほとんどの卒業生が,小・中学校の教員になっています。
 
自然の素晴らしさや科学の本質を理解し,広めていく

学びのポイント

科学の発展が不可欠とされる現代で,理科への深い知識と経験を持つ教員への期待が高まっています。

小学校全教科の指導力に加え,心豊かで情熱を持った理科に強い小学校教員を目指します。
中学校の教員を目指し,自然科学と科学技術の観点から理科の本質を学びます。


取得できる免許

卒業要件に含める免許状
・小学校教諭一種免許状
・中学校教諭二種免許状(理科)

取得を優先して薦める免許状
・中学校教諭一種免許状(理科)

所定の科目履修で可能とする免許状
・高等学校教諭一種免許状(理科)
幼稚園教諭二種免許状
特別支援学校教諭二種免許状

の免許状は,いずれか1つを選択し取得が可能です。


将来のフィールド

多くの卒業生が県内の小・中学校の教員として活躍しています。また各種公務員,一般企業への就職,大学院 進学をする卒業生もいます。
 
音楽の指導に求められる豊かな感性を育む

「音楽と人間,音楽と社会」との関係を深く研究していくために教育科目,教養科目を幅広く学びます。
多様な音楽実践を通して音楽の奥深さを体験し自ら探求し,思考できる能力を養います。
自らの音楽体験と学校の音楽とのつながりを考え,より専門的な能力を培います。


取得できる免許

卒業要件に含める免許状
・小学校教諭一種免許状
・中学校教諭二種免許状(音楽)

取得を優先して薦める免許状
・中学校教諭一種免許状(音楽)

所定の科目履修で可能とする免許状
・高等学校教諭一種免許状(音楽)
幼稚園教諭二種免許状
特別支援学校教諭二種免許状

の免許状は,いずれか1つを選択し取得を目指すことが可能です。


将来のフィールド

小・中学校の教員のほか,幼児教育の分野に進む人もいます。大学院に進学して,さらに研鑽を積む人もいます。
 
幅広い知識と表現する力や教える力を身に付ける

制作や構想,鑑賞の知識や経験を深め,美術を通して教育や社会にかかわっていく力を身に付けます。
「図画工作」を得意分野とする小学校の教員を目指します。
美術に関する幅広い知識を持った中学校教員を目指します。


取得できる免許

卒業要件に含める免許状
・小学校教諭一種免許状
・中学校教諭二種免許状(美術)

取得を優先して薦める免許状
・中学校教諭一種免許状(美術)

所定の科目履修で可能とする免許状
・高等学校教諭一種免許状(美術)
幼稚園教諭二種免許状
特別支援学校教諭二種免許状

の免許状は,いずれか1つを選択し取得を目指すことが可能です。


将来のフィールド

正規の小・中学校教員のほか,臨時教員を経た後や大学院を修了してから教員になる人も増えています。学んだことを生かし,各種公務員や企業等に就職する人もいます。 
指導能力の高い教員を目指し,技能と理論をバランスよく習得する

体育学,学校保健,体育実技,運動学,保健体育科教育学で構成されたカリキュラムで,専門知識を身に付けます。
小学校教科の指導力に加えて,心と体への理解促進に努める小学校教員を目指します。
中学校教員養成を主体としつつ,今後展開が予想される中高一貫教育に対応しうる教員を養成します。


取得できる免許

卒業要件に含める免許状
・小学校教諭一種免許状
・中学校教諭二種免許状(保健体育)

取得を優先して薦める免許状
・中学校教諭一種免許状(保健体育)

所定の科目履修で可能とする免許状
・高等学校教諭一種免許状(保健体育)
幼稚園教諭二種免許状
特別支援学校教諭二種免許状

の免許状は,いずれか1つを選択し取得を目指すことが可能です。


将来のフィールド

小・中学校の教員になった人の多くは,愛知教育大学体育学会に所属し,体育学習や学校教育についての意見交換を継続させ,研究・研鑽を積んでいます。
 
私たちの暮らしに欠かすことのできない「ものづくり」を考える

教育としての「ものづくり」の在り方を考え,技術の授業に必要な幅広い技能を学びます。
教育的な意義を理解しながら,いろいろな考えや道具を駆使し,丁寧にものをつくる活動や科学技術への理解と技術的素養・技能を身に付けます。


取得できる免許

卒業要件に含める免許状
・小学校教諭一種免許状
・中学校教諭二種免許状(技術)

取得を優先して薦める免許状
・中学校教諭一種免許状(技術)

所定の科目履修で可能とする免許状
・高等学校教諭一種免許状(工業)
幼稚園教諭二種免許状
特別支援学校教諭二種免許状

の免許状は,いずれか1つを選択し取得を目指すことが可能です。


将来のフィールド

卒業生の多くは教員になっています。コンピュータ関連,設計,生産分野の企業や行政職に就職する人もいます。
 
多彩な知識と実践的能力を身に付け,生活を科学する

被服製作や調理の知識・技術の修得をはじめ,家庭生活と社会のかかわり,保育や社会制度など,家庭科の学びは多岐にわたります。
衣食住,家庭,環境,福祉など,未来に生かせる幅広い範囲の「生活」について総合的に学び,教科としての「家庭科」の教材研究・開発能力を持った教員を目指します。


取得できる免許

卒業要件に含める免許状
・小学校教諭一種免許状
・中学校教諭二種免許状(家庭)

取得を優先して薦める免許状
・中学校教諭一種免許状(家庭)

所定の科目履修で可能とする免許状
・高等学校教諭一種免許状(家庭)
幼稚園教諭二種免許状
特別支援学校教諭二種免許状

の免許状は,いずれか1つを選択し取得を目指すことが可能です。


将来のフィールド

卒業生の多くが小・中・高の教員になっています。そのほか公務員になったり,一般企業に就職する学生もいます。また,大学院へ進学する人もいます。
 
外国語を習得し異文化を理解することで,視野を広げる

もう一つの文化圏を通して自国の文化を再発見し,実践的な英語能力を身に付けます。
特に,英語についての高度な専門知識と実践的な能力を身に付け,英語教育に精通した小・中学校教員,そして,これからの義務教育における英語教育を創造し,牽引できる教員を目指します。


取得できる免許

卒業要件に含める免許状
・小学校教諭一種免許状
・中学校教諭二種免許状(英語)

取得を優先して薦める免許状
・中学校教諭一種免許状(英語)

所定の科目履修で可能とする免許状
・高等学校教諭一種免許状(英語)
幼稚園教諭二種免許状
特別支援学校教諭二種免許状

の免許状は,いずれか1つを選択し取得を目指すことが可能です。


将来のフィールド

ほとんどの卒業生が,小・中学校の教員になっています。大学院に進学する人もいますし,中には海外の日本人学校の教員になる人もいます。
 

高等学校教育専攻

教科学習開発系

人が自立し,社会で生きていくために必要な感性を磨く

社会や文化を理解するための基盤となる「国語」を学び,自己表現を豊かにする言語能力を伸ばします。
自らの言語によって表現できる実践的な言語運用能力を身に付け,「国語」の授業力を養います。
教科としての「国語」を担うための教材研究能力・教材開発力を養います。


取得できる免許

卒業要件に含める免許状
・高等学校教諭一種免許状(国語)

取得を優先して薦める免許状
・中学校教諭一種免許状(国語)
・高等学校教諭一種免許状(書道)
特別支援学校教諭二種免許状

所定の科目履修で可能とする免許状
高等学校教諭一種免許状(情報)
※書道を選択しなかった場合

の免許状は,いずれか1つを選択し取得を目指すことが可能です。


将来のフィールド

教員採用試験の合格率はきわめて高く,多くの卒業生が県内の高等学校・中等教育学校の教員として活躍しています。各種公務員や企業に就職する人もいます。
 
専門性に根ざした実践力を持った教員の育成を目指す

人文社会系諸科学に基づいた専門的な知識を身に付けた教育実践力を持った教員の育成を目的とします。
地歴科・公民科教員にとっての基礎を育成する「専攻基礎科目」を学んだ後,専門的資質や能力を高めるための「専攻科目」を中心に学ぶことで専門性を深めます。


取得できる免許

卒業要件に含める免許状
・高等学校教諭一種免許状(地理歴史および公民)

取得を優先して薦める免許状
・中学校教諭一種免許状(社会)
・特別支援学校教諭二種免許状


将来のフィールド

高等学校教員のほか,教職大学院に進み,実践的経験を積んでから教員になる人もいます。
 
数学の楽しさを実感し,生徒に伝えられる教師を目指す

専門教育科目を通して数学の魅力を十分に理解し,広い知識と深い洞察力を養います。
教科としての「数学」を担うことのできる教材研究能力・教材開発力のある高等学校・中等教育学校の教員の育成を目指します。


取得できる免許

卒業要件に含める免許状
・高等学校教諭一種免許状(数学)

取得を優先して薦める免許状
・中学校教諭一種免許状(数学)
特別支援学校教諭二種免許状

所定の科目履修で可能とする免許状
高等学校教諭一種免許状(情報)

の免許状は,いずれか1つを選択し取得を目指すことが可能です。

将来のフィールド

教員を目指している学生が圧倒的に多いのが特徴です。そして教員志望のほとんどの卒業生が,高等学校・中等教育学校の教員になっています。
 
高校生の知的欲求に応えられる理科教員を育成

高等学校教育専攻 理科専修は2021年4月に開設されました。
高等学校や,中学校を含めた6年一貫の中等教育学校で活躍する「教職専門性の高い教員」を養成するため,従前の教育課程を見直して機能強化をしました。探究活動を視野に入れた教科カリキュラムを編成して高校生の知的欲求に応えるほか,対話的な学習活動を導入して彼らの学びの資質・能力を豊かに育むように,教科学習のマネジメント力を備えた教員を育成します。


取得できる免許

卒業要件に含める免許状
・高等学校教諭一種免許状(理科)

取得を優先して薦める免許状
・中学校教諭一種免許状(理科)
特別支援学校教諭二種免許状

所定の科目履修で可能とする免許状
高等学校教諭一種免許状(情報)

の免許状は,いずれか1つを選択し取得を目指すことが可能です。


将来のフィールド

多くの学生が高等学校教員や,中高一貫校の教員を目指しています。また,教職大学院に進学し,実践的な学びを継続してから教員になる学生もいます。
 
外国語を習得し異文化を理解することで,視野を広げる

もう一つの文化圏を通して自国の文化を再発見し,実践的な英語能力を身に付けます。
特に,英語についての高度な専門知識と実践的な能力を身に付け,英語教育に精通した高等学校教員,そして,これからの高等学校における英語教育を創造し,牽引できる教員を目指します。

取得できる免許

卒業要件に含める免許状
・高等学校教諭一種免許状(英語)

取得を優先して薦める免許状
・中学校教諭一種免許状(英語)
特別支援学校教諭二種免許状

所定の科目履修で可能とする免許状
高等学校教諭一種免許状(情報)

の免許状は,いずれか1つを選択し取得を目指すことが可能です。


将来のフィールド

ほとんどの卒業生が,高等学校・中等教育学校の教員になっています。大学院に進学する人もいますし,中には海外の日本人学校の教員になる人もいます。
 

特別支援教育専攻

多様性を理解し,子どもの個性を見つめる

特別支援教育専攻では,一人ひとりの子どもの特性を理解し特別な配慮を実践できる教員を目指します。特別支援学校あるいは小・中学校の特別支援学級の教員として,一人ひとりの子どもの特性に対応した配慮を工夫していける指導・支援力を磨きます。
特別支援教育専攻では,知的障害,肢体不自由,聴覚障害,視覚障害,病弱の5領域の教員免許状を取得できます。
その基盤として小学校の教育に関するカリキュラムを位置付けています。


取得できる免許

卒業要件に含める免許状
・特別支援学校教諭一種免許状
・小学校教諭一種免許状

所定の科目履修で可能とする免許状
・中学校教諭二種免許状(※)
・幼稚園教諭二種免許状

※入学時に中学校教諭免許の希望教科(国語,社会,数学,理科,音楽,美術,保健体育,技術,家庭,英語)を調査し,決定されます。


将来のフィールド

多くの卒業生が,特別支援学校,小学校の通常の学級・特別支援学級の教員として活躍しています。本専攻では5つの障害種特別支援学校教諭免許状の取得が必修であるため,さまざまな障害に関する専門性を身に付けた卒業生は,教育現場で活躍する幅が広いです。
 

養護教育専攻

ヘルスプロモーションの理念に基づき,子どもの発育・発達を支える

養護教諭は,学校の中で子どもの心身の健康を保持増進するためのすべての活動にかかわっています。
近年,子どもの心身の健康課題が多様化・複雑化しており,チームとしての学校において,子どもの発育・発達や「こころとからだ」の知識と技術を持った専門家として養護教諭への期待がこれまで以上に大きくなっています。


取得できる免許

卒業要件に含める免許状
・養護教諭一種免許状

取得を優先して薦める免許状
・中学校教諭一種免許状(保健)
・高等学校教諭一種免許状(保健)


将来のフィールド

多くの卒業生が養護教諭として就職しています。教職大学院に入学し,さらに勉学に励む人もいます。東海地方のみならず,全国で養護教諭として活躍していることが特色です。
 
※詳細は下記URLをご覧ください。
https://www.aichi-edu.ac.jp/edu/gakubu/ichiran.html