加藤 淳 教授の解説記事「野菜を毎日食べて健康を維持する」が専門誌に掲載されました。

業績概要

論文・書籍等の区分
書籍

本学執筆者
加藤 淳

論文・書籍名
野菜を毎日食べて健康を維持する

著者名(著者一覧)
加藤 淳

搭載誌名・出版社名
「農家の友」北海道農業改良普及協会

刊号・掲載ページ等
2021年4月号 p.48-50

内容要旨
 今般のコロナ禍によって、これまでにも増して消費者の「健康志向」が高まる中、野菜の栄養価や機能性に注目が集まっている。しかし、1人当たりの1年間の野菜消費量は、この20年間、その減少傾向に歯止めがかかっていない。
 葉菜類などでは、サラダのような生食で目標量の「1日当たり350グラム」を摂るためには、相当な量を食べなければならないため、毎日継続的に一定量の野菜を摂取するためには、ある程度重量があり、いつの季節にも比較的手に入りやすい野菜が適している。このような観点から、「ブロッコリー」「キャベツ」「カボチャ」について、食品成分的な面からの解説を行った。