モバっちょ


「令和2年7月豪雨」により被災した東京海洋大学志願者の検定料の免除について
 このたびの令和2年7月3日からの大雨による災害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
 東京海洋大学では、被災者の経済的負担を軽減しつつ、受験生の進学機会の確保を図るため、今後本学で実施する学部及び大学院入試において、次のとおり検定料免除の措置を実施することとしましたので、お知らせします。
 検定料の免除を希望する方は、出願前に必ず本件問合せ先までご連絡ください。

1 特例措置の対象となる入学者選抜試験
 令和2年7月豪雨の被災者が出願する本学の学部(編入学に係る選考を含む)、大学院、水産専攻科及び乗船実習科入試のうち、出願受付期間が令和2年7月16日〜令和3年7月13日の入学者選抜試験を対象とする。

2 措置内容
入学検定料の免除

3 免除の対象者
 主たる家計支持者が被災し、災害救助法適用地域に居住している場合で、次のいずれかに該当する者
@ 主たる家計支持者が所有する自宅家屋又は自営店舗が全壊(全焼を含む。)、大規模半壊、半壊(半焼を含む。)又は流失した場合
A 主たる家計支持者が死亡又は行方不明の場合

災害救助法適用地域については、次のサイトでご確認ください。

災害救助法の適用状況
「令和2年7月3日からの大雨による災害にかかる災害救助法の適用について」
http://www.bousai.go.jp/taisaku/kyuujo/kyuujo_tekiyou.html

※なお、上記災害救助法適用地域以外で被災した志願者で、上記@又はAに該当する場合については、本件の問合せ先までご相談ください。

4 申請方法及び審査
 出願受付期間の開始前までに、本件の問合せ先まで連絡の上、所定の申請書類を指定する期日までに提出してください。申請受付後、検定料の免除の可否を審査し、結果を通知します。免除が許可された場合は、インターネット出願におけるパスワードをお知らせしますので、出願時に検定料の支払方法で、「検定料免除」を選択し、お知らせしたパスワードを入力してください。また、免除が許可されなかった場合は、通常の方法で出願してください。

5 申請書類
(1) 「検定料免除申請書」(本学ホームページからダウンロード)
(2) 「罹災証明書」(上記3の@に該当する方)
(3) 「死亡又は行方不明を証明する書類」(上記3のAに該当する方)

※申請時に罹災証明書等が取れない場合は、住宅の被害状況写真、免許証等の住所が確認できるものにて一旦受付しますので、後日、罹災証明書を必ず提出してください。

6 本件の提出先及び問合せ先
東京海洋大学学務部入試課
〒108-8477
東京都港区港南4-5-7
TEL:03-5463-0510
FAX:03-5463-0514

■関連ドキュメント
検定料免除申請書(39.8 KB)