モバっちょ


食品生産科学科
 安全で信頼性の高い食品を持続的に供給するため、食資源を余すことなく利用する技術について、化学、微生物学、物理学の視点から教育・研究を行っています。また、栄養や美味しさ、さらには健康に役立つ機能を引き出し、アレルギーや食中毒などの危険のない安全な食品を生産するための理論と技術について教育・研究しています。水産生物資源の食品としての有効利用、食品の原料から消費に至るまでの安全性の確保・向上、食品の美味しさや栄養価の向上、食品の新しい機能開発などに興味と関心をもつ学生を求めています。

▼取得可能資格
高等学校教諭1種免許状(理科・水産)
学芸員
食品衛生監視員
食品衛生管理者
三級海技士(航海)
本学は第一種養成施設として国の登録を受けており、学部及び水産専攻科を修了すれば、筆記試験が免除されます。

▼主な就職先
アヲハタ、味の素、イオン、伊藤ハム、エスビー食品、エバラ食品工業、カゴメ、カルピス、紀文、キユーピー、ケンコーマヨネーズ、JT、シマダヤ、スターゼン、大和製罐、地方自治体職員(食品衛生監視員、教員)、東洋食品研究所、東洋水産、永谷園、なとり、ニチレイ、日清食品、日清製粉グループ本社、日本ハム、日本食品分析センター、日本水産、日本生活協同組合連合会、日本製粉、ハウス食品、はごろもフーズ、富士食品工業、不二製油、プリマハム、ブルドックソース、宝幸、丸大食品、マルハニチロ、ミツカン、三菱商事フードテック、武蔵野、明治、森永製菓、森永乳業、山崎製パン、雪印メグミルク、ロッテ