モバっちょ


海洋生物資源学科
 海だけでなく広く水の中に暮らす生き物(水生生物)を対象として「生命科学」と「資源生物学」を教育・研究しています。

 具体的には、これらの生き物について遺伝子のレベルから、細胞、個体、群れ、生態系のレベルまでそれぞれに学ぶことができる講義や、それぞれの生き物と環境との関係について学ぶことができる講義などがあります。また、学んだ内容をさらに深めるための実習や実験も充実しています。

 このような講義や実習・実験を通して、水生生物を守りながら、これらを利用していくための方法と考え方を習得することができます。

▼取得可能資格
高等学校教諭1種免許状(理科・水産)
学芸員
三級海技士(航海)
本学は第一種養成施設として国の登録を受けており、学部及び水産専攻科を修了すれば、筆記試験が免除されます。

▼主な就職先
味の素、いであ、ANA フーズ、オリエンタル酵母、海遊館、海洋高校、キユーピー、漁協職員、極洋、栗田工業、小林製薬、JF 共済、島津製作所、水産研究・教育機構、水産庁、たねや、東京久栄、東京動物園協会、東都水産、東洋水産、都道府県水産試験場、名古屋みなと振興財団、ニチレイフーズ、日揮、日清丸紅餌料、日本ハム、日本IBM システムエンジニアリング、日本食品分析センター、日本水産、日本製粉、ハウス食品、林兼産業、フィードワン、ベニレイ、マリンフーズ、マルコメ、マルハニチロホールディングス、三井製糖、三菱商事フードテック、明治、ヤマサ醤油、山崎製パン、雪印、理研食品、理研ビタミン、ロッテ