モバっちょ


第59回海王祭(かいおうさい)を開催します
 東京海洋大学越中島キャンパスの学生が主体となって運営する大学祭である「海王祭」を次の日程で行います。

日時:
2019年6月1日(土)9時〜17時
2019年6月2日(日)9時〜17時

場所:
東京海洋大学越中島キャンパス

内容:
 国の重要文化財明治丸の公開をはじめ、「帆船実習(遠航)の思い出」パネル&動画展、学術企画(調査研究船の試乗会、研究室公開など)、ステージ企画(「東京女子流」ライブ)、映画「海獣の子供」タイアップイベント、各種模擬店他、様々な参加団体による企画、イベントを用意しています。

今回のテーマ:
『〇』(読み方:まる)

 『〇』という形は「輪」の形をしており、海王祭実行委員会から始まり、海王祭に関わっている大学や海事系企業と近隣住民の方をはじめとした一般のご来場や海洋大を目指す学生や本学学生を一つにつなげたいというものであります。

 古来より日本の船には『丸』という文字が用いられ、明治期制定の船舶法取扱手続にも「船舶ノ名称ニハ成ルベク其ノ末尾ニ丸ノ字ヲ附セシムベシ」という項があったほど伝統的な慣例であり、現在も多くの船に「丸」の字が用いられています。(出典:一般社団法人 日本船主協会 HP)

 そんな「丸」は海事系大学である本学の学園祭のテーマにふさわしいと思いこのテーマに決めました。

 皆様のご来場を心よりお待ちしています。

 駐車場はございませんので、お車でのご来場はご遠慮ください。

詳細は下記URLをご覧ください。
第59回海王祭実行委員会サイト
海洋工学部公式サイト
越中島キャンパス・アクセスマップ
https://www.kaiyodai.ac.jp/events/general/201905201003.html (外部サイトへ移動します)