モバっちょ


「THE大学ランキング日本版」で本学は36位となりました
●「THE大学ランキング日本版」発表
 「THE大学ランキング日本版」が、3月30日に発表されました。

 これは、THE(Times Higher Education)がベネッセコーポレーションをパートナーとして作成したものです。そのねらいは、日本の高等教育の文脈に沿った形で、大学院レベルの研究ではなく学部教育にフォーカスしたランキングを通して教育の質を世界に発信しようとするもので、入学者の元々の学力以上に、大学教育によってどれだけ成長させられたかに重点が置かれています。

 本学は、全体で36位、国立大学の中では24位です。

THE大学ランキングについて
 このランキングは、「教育リソース」(学生一人あたりの資金など)「教育満足度」(高校教師の評判調査など)「教育成果」(企業人事の評判調査など)「国際性」(外国人比率など)で構成され、世界大学ランキングの順位とは必ずしも一致するものではありません。

 このうち「教育満足度」は、「グローバル人材育成に力を入れている大学」「学生の力を伸ばしている大学」を最大15挙げて、大学毎の得票数を合算したものなので比較的知名度の高い大規模大学が得票を伸ばしやすい分野であるといえます。

 本学は、特に「少人数教育」と「優れた教育研究プログラム」などの特色ある教育研究の取り組みを行っています。

本学の取り組み
(1)卒業後に向けたキャリア形成の動機付けを高めるための学部及び大学院での講義(海外派遣キャリア演習(通称海外探検隊)、高度専門キャリア形成論など)

(2)グローバル化の一環としての英語による講義の積極的導入やグローバル・リーダーシップ・イニシアチブ・プログラム(GLI)、およびグローバル人材育成推進プログラムとTOEIC学習

(3)海洋環境・エネルギー専門職育成国際コース、高度海洋技術者専門コース等の設置、世界展開力強化事業「「日中韓版エラスムス」を基礎とした海洋における国際協働教育プログラム」など特色ある取組

(4)より幅広い専門分野を提供するために学外の研究機関(国立研究開発法人水産研究・教育機構、国立研究開発法人海洋研究開発機構など)との連携大学院の実施

 また進路についても高い就職率を維持し、きめ細かい就職支援を行い企業からの高い評価を得ています。

 本学は、これからも国内唯一の海洋系大学として「海を知り、海を守り、海を利用する」をモットーに教育研究を行い、わが国が海洋立国として発展していく中心拠点としての役割を果たして行きます。

詳細は下記URLをご覧ください。
関連リンク
https://www.kaiyodai.ac.jp/topics/news/201704280904.html (外部サイトへ移動します)