モバっちょ


学生宿舎・アパート情報
○学生宿舎
 筑波大学は、学生に良好な勉学の環境を提供し、自律的な市民生活を体験させることを目的として学生宿舎(単身用及び世帯用)を設置しています。

 平成28年4月からは、ショートステイ用の学生宿舎(短期・ショートステイハウス)、平成29年4月からは、国際交流を重視したシェアハウスタイプの学生宿舎(グローバルヴィレッジ)がそれぞれ運用開始となりました。

 学生宿舎は、筑波大学構内の一の矢地区、平砂地区、追越地区及び春日地区に計68棟設置され、約4,000室の部屋があります。各居室タイプごとの設備・宿舎費については、下記URLにある「学生宿舎のご案内」パンフレットをご確認ください。

 一般的な学生宿舎の各棟には、洗濯室、補食室、シャワー室などが併設され、各地区の学生宿舎共用棟(春日地区を除く)には、管理事務室(春日地区は1号棟1階)・理容室・電気店があり、その他に平砂共用棟に食堂、共同浴場、一の矢共用棟に売店があります。

 また、グローバルヴィレッジには、各ユニットにキッチンやシャワー室が備えられており、敷地内に併設されたランドリールームや大和リースコミュニティステーションを利用することができます。

 なお、学群の新入生は優先的に入居できるように配慮されていますが、入居希望者が計画数を上回った場合は、大学近隣からの通学可能者は入居できないことがあります。詳しくは、下記URLをご覧ください。

○アパート情報
 本学周辺地域にはたくさんのアパート、マンション等があります。アパートを探す場合は不動産仲介会社へ行き、希望する部屋の条件を伝えて、住みたい物件を探します。

 家賃等は、地域や建築年数、付属設備の有無により差がありますが、平均的な料金(月額)は、アパート(6畳、台所、風呂、トイレ付)で30,000円〜50,000円程度です。毎月の家賃は前払いが一般的ですので、滞納とならないよう注意が必要です。

 なお、契約時には家賃の1〜2か月相当の敷金、礼金、仲介手数料などが別途必要になります。
詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.tsukuba.ac.jp/campuslife/healthlife.html (外部サイトへ移動します)