教養部

教養部の概要

本学での学生生活の最初の入口、それが教養部です。

現在、教養部を設置している国立大学法人は本学のみです。教養部は、「大学は、市民社会を構成する一員としての教養を身につける場である」という大学教育の原点に立ち返り、医療人に求められる教養と人間としての力を身につけるための教育を行っています。

学部・学科の別なく全学生がともに学ぶことにより、多様な考え方に触れ、専門の領域を越えて将来に繋がるかけがえのない友人を得ることができるのも、教養部ならではの特徴です。緑豊かな国府台キャンパスで全学科の学生が1年間を過ごします。

また、専門科目の履修と並行して、人間への理解をいっそう深められるよう、医学部医学科、歯学部歯学科を対象に、2年次以降の湯島キャンパスでも、教養部が担当する主題別選択や、人文・社会科学の少人数セミナーが開講されます。

国府台キャンパスで学ぶ学生数については,「統計データ」にある各年度の学部学生数の表をご覧ください。全学科1年生と口腔保健学科編入生が国府台キャンパスで学びます。

教育理念・教育目標

教育内容