モバっちょ


就職決定率・就職支援の概要
 本学では、就職活動を行う3、4年生のみならず、低学年から学生一人ひとりのキャリアデザインの支援や進路指導を行うことを目的に学生・就職支援室を設置し、充実した学生サービスを提供しています。学生・就職支援室では、専門知識を有したキャリアコンサルタントの職員が、進路について考えたり、悩んだりしているすべての学生を対象にフェイス・トゥ・フェイスで随時対応しています。

【就職決定率】
2019年3月卒業生 就職決定率 98.9%達成!!

【学生・就職支援室(就職支援係)の概要】
 入学時から職業意識の醸成を図るため、正課のキャリア科目を提供すると共に、就職活動をサポートするガイダンスやセミナーを実施し、卒業後の進路支援を行っています。また、キャリアコンサルタントによる面接指導やエントリーシートの添削など充実した相談体制を構築しています。

<キャリア教育>
 自分にあった進路を見つけるために必要なのは、自身の性格や適性など、自分をしっかりと理解すること。そして、目標とする進路に必要な能力や、成功の条件を知ることが大切です。本学では、学生が大学生であるからこそできる体験を意識的、主体的に重ねることで、自己を確立して社会へ移行できるように支援を行っています。

<就職支援>
 実社会で輝ける人間になれるよう、入学時から卒業するまで少人数教育を活かしたきめ細やかな支援を提供します。1年次から進路選択セミナーや適性検査を行い、個々に応じた進路の方向性を示し、2年次に必修科目の「キャリア設計T」「キャリア設計U」を通して、卒業生や社会人の話を聞くことで職業意識を深めます。3年次から自己分析シートによる個人面談を実施し、個々人の進路希望を把握した上できめ細かな就職支援を実施します。
詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.miyazaki-mu.ac.jp/employment/employmentsupport.html (外部サイトへ移動します)