サイエンスカフェChofu 第17回 工学と耳の耳寄りな話【5月15日開催】

サイエンスカフェChofu

電気通信大学と調布市の主催、電気通信大学同窓会「目黒会」、調布市大学プラットフォームの共催による「サイエンスカフェChofu」を実施します。本学をはじめとする調布市および近隣の大学や研究機関の研究者を講師に迎え、サイエンスの楽しさについて気軽に話し合い、交流を深めることを目的とします。

2020年度

第17回 工学と耳の耳寄りな話

日程
2021年5月15日(土曜日)

時間
14時00分から15時30分

会場
Zoomによるオンライン開催

講師
小池 卓二 教授(情報理工学研究科 機械知能システム学専攻)

受講料
無料

対象
一般市民・学生(高校生以上)

定員
50名(※申込み順)

申込方法
社会連携センターウェブサイトにて受け付けます。
社会連携センターウェブサイト

申込期間
2021年4月5日(月曜日)〜5月7日(金曜日)

内容
聴覚はコミュニケーションにおいて重要な役割を持ち、難聴は認知症最大の危険因子とも言われています。このように、聴覚は日々生活する上で重要ですが、その仕組みは意外と知られていません。また、聴力検査を行う機会も多くは無いため、徐々に進行する難聴は気づきにくいという特徴があります。
私たちは低い音から高い音まで様々な音を聞き分けることができ、また、木の葉の擦れる音のような小さな音からジェット機の騒音のような大きな音まで、とても広い範囲の強さの音を聞くことが出来ます。これは精密機械のように精緻な耳の構造と機能によって実現されています。これらのバランスが崩れうまく働かなくなると、小さな音が聴きにくくなったり、言葉がわかりにくくなったりしてしまいます。
今回は、耳の構造と機能を分かり易く解説し、難聴の原因やその治療法についても、お医者さんとはちょっと違った工学的な視点からお話します。日々の生活の中で少しでも耳のことを気にかけ、大切にしてもらえればと思います。

次回開催予定
未定

詳細は下記リンクよりご確認ください。
サイエンスカフェChofuのご案内