モバっちょ


本学学生が「JPHACKS 2019 Award Day」にてBest Hack Award を受賞
 2019年11月9日に開催された「JPHACKS 2019 Award Day」にて、小泉憲裕研究室の五十嵐立樹さん(機械知能システム学専攻博士前期1年)、肖研究室の板垣裕太さん(情報・ネットワーク工学専攻博士前期1年)、安達研究室の蕪木碧仁さん(U類(融合系)4年)のチームが、Best Hack Awardを受賞しました。

 JPHACKS(ジャパンハックス)とは、イノベータを目指す全国の学生を対象とした日本最大のハックイベントです。

 3名はチーム名「ueccc」としてエントリーし、ファイナリスト15チームの作品の中から、「ReBone」(機械学習でボーンモーションを認識し、Webで共有できるアプリ)が評価され受賞となりました。

【受賞作品】
「ReBone」

【受賞チーム名】
「ueccc」

JPHACKS