モバっちょ


本学学生(総合情報学科4年)にCODE BLUE CTF2018より感謝状を贈呈
 市野研究室の古川和祈さん(総合情報学科4年)と侮R研究室の羽田野凌太さん(同学科4年)がCODE BLUE CTF2018の貢献に対して感謝状が贈呈されました。

 CODE BLUEは、世界トップクラスの情報セキュリティの国際会議です。会議では、コンピュータセキュリティ技術の高さを競うCODE BLUE CTF(Capture The Flag)が併催され、69カ国・総勢760チームの中から勝ち残った10チームが本戦に参加しました。

 古川さんと羽田野さんは本戦向けに物理攻撃の暗号解析に関する問題を考案・作成し、参加者から非常に高い評価を受けました。

詳細は下記URLをご覧ください。
市野研究室ウェブサイト
崎山研究室ウェブサイト
CODE BLUE 2018
https://www.uec.ac.jp/news/prize/2018/20181204_1484.html (外部サイトへ移動します)