モバっちょ


生物資源学部
●生物資源学部では
 動植物や微生物などの「生物」を、人類の役に立つ「資源」として捉え、研究する学問です。当学部では、生体分子の構造や機能、食品の成分といった基礎から、新機能開発や微生物の医学・農業への利用、植物の機能や品種改良、生物環境全般などの応用まで幅広く学びます。“人類のより良い未来のため、「生物」をどのように活用するか”に関する全ての領域について学ぶことができます。

●生物資源学部を構成する4つの教育研究領域
【応用生化学】
分析技術の開発と応用⇒生体機能の解明、新規素材開発

【分子機能科学】
微生物遺伝資源⇒医薬品、農業資材開発
食品機能性成分⇒機能性食品開発

【分子生物学】
植物の分子機能⇒農作物品種開発、植物保護技術開発

【植物資源学】
植物遺伝資源⇒農作物品種開発
農業生態系⇒農業技術開発
 生物資源学科