モバっちょ


沿革
1992 開学[福井キャンパス(経済学部・生物資源学部)]

1993 小浜キャンパス(海洋生物資源学科)、生物資源開発研究センターを開設、看護短期大学部を併設

1994 看護短期大学部を福井キャンパスに移転

1996 大学院修士課程を開設

1998 大学院博士課程を開設

1999 看護福祉学部を開設

2001 看護短期大学部を閉学、地域経済研究所を開設

2002 学術教養センターを設置

2003 海洋生物資源臨海研究センターを開設、大学院看護福祉学研究科を開設

2006 大学院にビジネススクールを設置

2007 公立大学法人に組織変更

2009 海洋生物資源学部を開設(小浜キャンパス)

2010 キャリアセンターを開設

2012 地域経済研究所にアジア経済部門を設置

2013 恐竜学研究所を開設

2016 「福井県立大学オープン・ユニバーシティ構想」を発表、「福井キャンパス」の名称を「永平寺キャンパス」へ変更

2017 地域連携本部を開設、創立25周年記念シンポジウムを開催

2018 大学院生物資源学研究科生物資源学専攻に古生物学専門職種を開設、大学院看護福祉学研究科看護学専攻に看護マネジメント学領域を開設

2020 あわらキャンパスを開設、生物資源学部創造農学科を開